« リャンカン形一気通貫何切る | トップページ | 押し引きの教科書を読みました »

ひっかけシャボの読み

ひっかけリーチの読み
http://renrakujan.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/post.html

今回は以前に書いたひっかけリーチの読みに近い読みなんですが、少し勝手が違うので押さえておきたいと思います。

一萬白五筒西白横一筒

こんなかんじの河で他家からリーチがかかりました。
少し違和感というか妙に思えるのは、一番端っこの1pを何故テンパイまで抱えていたのかという点です。
安牌の白を持たずに1pの方を優先して持っています。
これは意外と持つ理由がいろいろと考えられるんですが、3巡目に5pを切られていることで、手牌構成のパターンが限られたものになってきます。

一筒二筒三筒四筒

例えば4連続形からくっつきを待っていた場合です。
ここからなら両面ターツがつくれるので、端っこの1pでも持つ理由があるんですが、5pが切られているとすると、両面ターツを嫌ったことになるので考えにくいです。

一筒三筒四筒五筒

ここから2pをツモれば両面ターツになるので1pを持つ理由があるんですが、5pの方が4p6pと2種の牌で両面になるので、1pの方を優先するのはおかしいです。
どうやらくっつきの牌ではなさそうに思えます。

一筒二筒二筒五筒

一番怪しいのはここから5p→1pと切って2pのシャボ待ち。
ひっかけということもあって、ペン3pではなく、2pのシャボに受けやすいです。

一筒一筒三筒五筒

ここから5p→1pと切られるのもよくあることです。
1pのシャボ待ちは強いので通常はシャボに受けますが、ひっかけということもあってカンチャンに受けそうですね。

一筒三筒三筒五筒發發

ここから5p→1pと切って3pのシャボ待ちも考えられます。
ひっかけということもあってカン2pに受けそうですが、片割れが役牌だったりするとシャボに受けるのも自然です。

一筒三筒三筒六索六索

ただやはり、片割れが中張牌だったりするとカンチャンに受けるはずでしょうから、先切りのスジのカンチャン待ち以上に良いシャボ待ちは限られています。
3pのシャボ待ちは2pのシャボ待ちに比べると少ないケースです。

一筒一筒二筒五筒

ペン3pに関しては1pのシャボに受けた方が強いのであまりないです。
ただシャボ受けが枯れてたりするとペンチャンに受けることもあります。

一筒三筒五筒五筒

ここからリャンカンに受けてカン4pのテンパイになるのもあまり考えられません。

一筒一筒二筒三筒四筒五筒五筒

他に怪しいとすれば、こんな形から5p→1pと切って3-6p待ちになっているケースです。
これはタンヤオを狙うなら5pのフォローを残すこともありますが、安全度を優先して1pのフォローを残すこともよくあります。
ただ、これは3ブロックなので、3ブロックから1枚外してフォローあり両面ターツの2ブロックに移行したってことになります。
他に両面とか良いターツが揃ってるってことですね。
手が良すぎるので2pのシャボ待ちとかに比べたら可能性は低いです。

一筒二筒三筒四筒四筒五筒

ここから1pを切って3-6p待ちになっている可能性は

一筒二筒三筒四筒四筒五筒五筒

ここからはイーペーコーやタンヤオ狙いで1p→2pと切るはずなので、あまり考えられないです。

一筒三筒四筒五筒五筒六筒

複合両面ターツのカンチャンフォローという可能性は

一筒三筒四筒五筒五筒五筒六筒

ここからは5pより1p切る方が広いので、あまり考えられないです。

一筒三筒四筒五筒六筒六筒

6pのトイツフォローとして1pを抱えていた可能性も

一筒三筒四筒五筒五筒六筒六筒

ここから5p切って1pを残したということになるので、考えられないです。

一筒三筒 ツモ四筒

カンチャンテンパイから良形手変わりを待っていたとしたら、既に5pを切っているのでフリテンになってしまいます。

一筒三筒四筒五筒六筒

連続形のカンチャンテンパイから手変わりを待っていたとしても妙です。
既に5pを切っているので、普通に手を進めれば4-7pのテンパイになっているはずです。
また、ここから1pを切って、3-6p待ちのノベタン待ちってことも考えられないですね。

一筒二筒三筒五筒六筒七筒八筒八筒二索三索四索六索七索 ツモ四筒

他に考えられるのは、既に平和のみでテンパイしていてタンヤオの手変わりを待っていたケースなどがありますが、レアケースです。

≪まとめ≫

いろいろ想定してみても、最後に可能性として残りやすいと思われるのは2pのシャボ待ちでした。
3巡目に5pが切られていることで、通常ならありえるはずのくっつき待ちや、両面手変わり待ちや、複合ターツのフォローなどの可能性が根こそぎ消えてしまって、2pのシャボ待ちが極めて危険なものになっています。
次いで危険なのがカン2p待ちですが、シャボと待ち牌が一緒なので、ますます2pが危険なものになっています。
他に危険と言えるのは、ペンチャンとシャボと複合ターツの両面に刺さる可能性がある3pです。
これは2pほどではないですが、普通の無スジよりは明らかに危ないと言えます。

« リャンカン形一気通貫何切る | トップページ | 押し引きの教科書を読みました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574387/64652864

この記事へのトラックバック一覧です: ひっかけシャボの読み:

« リャンカン形一気通貫何切る | トップページ | 押し引きの教科書を読みました »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

twitter

歌ってみた

リンク

無料ブログはココログ