« 愚形一気通貫何切る | トップページ | 天鳳三麻オーラス親番トップ目 »

10/27~11/22、何切るツイートまとめ

10/27~11/22までの何切るツイートまとめです。
今回も難問揃いです。
あらゆる角度から検証を重ねるのに時間がかかりました。
ヘッドレスの牌姿については、いずれまた他にも問題をたくさんつくって検証しようと思います。

① 東4局東家3巡目、ドラ南ツモ三筒

七萬八萬二筒三筒一索二索三索五索赤五索南南中中

これは通常の5ブロック手順だと、どのブロックに手をかけるか非常に悩ましいですね。
まず、78mに関してはチートイツは残るものの、チャンタは消えてしまいますし、6-9mという強い受けもなくなってしまいます。
中とチャンタがあれば9m1p中あたりは即仕掛けていけるので、面前限定のチートイツを見る意味はあまりないです。
ほぼ副露手になるのでチートイツはすぐに消えてしまいますからね。
どうせ仕掛けることになるなら6-9mの強い受けを残しておきたいところです。
南を切るとチャンタが消えて仕掛けにくい手になり、打点も満貫から2900と大幅に下がるのでこれもないですね。
中はチャンタと役牌の2つの仕掛け役が同時に消えて、チートイツも消えて、面前の面子手限定の極端に窮屈な手になってしまうので、これもないです。
ということは5s切りで5ブロック手順とするか、3p切りで6ブロック手順とするか、どちらかになると思います。

5sを切った場合、ツモや鳴き牌次第では中ドラドラの5800止まりとなってしまう可能性があります。
この手はどうしても満貫に育てたいのでそれでは不満ですね。
しかし、浮いた赤5sに4sや6sがくっついて使いきれるようになったり、チャンタを付ければ赤がなくても満貫にはなるので、そこまで打点の期待値が下がるわけではないです。

3p切りの場合は、6mや4pをツモってチャンタがつかなかった場合でも、どちらかの両面を落として赤のトイツを残すことで確実に満貫になります。
確実に満貫にしたいなら3p切りということになってくるでしょう。

一応これを一人麻雀練習機でシミュレートしてみたところ、赤がない牌姿でしか計算できなかったんですが、それでも5s切りが明確に有利というほどではなく、3p切りとの差は微々たるものでした。
これに赤5sが絡むとなると3p切りの方が期待値は確実に上です。
ただ鳴きを考慮するとこれがどこまで縮まるのか、または逆転するのかは不明です。

七萬八萬二筒三筒三筒一索二索三索南南南中中

七萬八萬二筒三筒一索二索三索赤五索南南南中中

5s切りのメリットは南をツモったときの形です。
上は5s切りから南ツモ赤5s切りで両面受けとトイツフォローのある中のポンテンも利く完全イーシャンテン。
下は3p切りから南ツモ5s切りで、両面両面の余剰牌がある中のポンテンは利かないイーシャンテンです。
これは圧倒的に差があります。
特に上の形は中の満貫ポンテンが取れるので強すぎです。
リーチを打たずにドラ暗刻で隠し持っているということは、和了りやすさも全然違うでしょう。

そういったことを考えると少し打点の期待値は下がりますが、5s切りが有利となるのではないでしょうか。

② 東4局北家7巡目、ドラ五索ツモ三索

一萬二萬三萬七萬八萬九萬九萬一筒三筒一索二索五索六索

これは6s切りがスルーされそうな流れだったので、自分も議論に参加しました。
あまり自分が主張しすぎると主観染みたものになりそうで嫌だったのですが。

ヘッド固定するかどうかで何切る
http://renrakujan.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-f6f9.html

ヘッドレスイーシャンテンから面子を崩してヘッドを固定するか、ヘッドレスに受けるかについてはある程度この記事でまとめました。
これは単純両面形のイーシャンテンのみで、愚形については扱ってません。
ですが、手役が絡む愚形ターツは、基本的に両面と同等か、それ以上に価値があると考えればいいです。
(いずれまた手役と愚形絡みの牌姿についても細かく取り上げます)
ここでの結論は、単にヘッドレスかヘッド固定かの2択ではなく、両面を嫌って亜両面受けを残す選択も有力であるということです。
亜両面受けを残すという選択はどうしても見逃されがちです。
ツイートの流れを見ても6s切りは異端であるかのような印象を受けます。
しかし、よく考えてみれば78m切りのロスは6-9mの6枚なのに対して、56s切りのロスはドラ表示牌を含めたら7枚で、1枚差しかありません。
しかも5sのタテ引きを考慮すると、全体では78m切りより、6s切りの方が2枚受け入れが多いです。
最終形に関してもその2つを比較してそれほど差がありません。
待ちはドラまたぎの真ん中寄り4-7sより、9m残り2枚ですが端寄り6-9mの方がほんの少し良さそうなくらいじゃないでしょうか。

あとは、6s切りだと打点面でジュンチャンが付くのと、ドラタテ引きで即テンパイするのがメリットです。
6mツモだと三色のみでドラが出て行ってしまいますが。
78m切りだとドラのタテ引きが無駄になってしまうので、47s引きでの1ハンアップのみ。
打点面では6s切りが上回ります。

仕掛けの面では、6s切りだと9mチーでジュンチャン三色の3900愚形テンパイ、6mチーで三色のみ愚形、2pチーで安め三色のみ高めチュンチャン三色の3900準良形テンパイ。
ということで、特に9mと2pには魅力ありで、他はいまいちです。
78m切りの場合は2pチーでドラ三色良形の2000点、4-7sチーでドラ三色愚形の2000点。
ということで、愚形の捌ける2pチーはまずまずですが、打点面でどれもいまいちです。
6s切りの方が仕掛けのメリットが上回ると思います。

ここまで考えると78m切りよりは確実に6s切り。
デメリットはドラが浮いてしまってテンパイ時に高確率でドラが出て行くことくらいですが、テンパイしなければベタオリするだけなので、さほど問題ではないと思います。
むしろ2枚目のドラをツモったときは78m切りの方が処理に困ります。
6s切りならそのまま使い切ってテンパイですからね。

他の選択では1p3p切りは平和ドラ1止まりで仕掛けも利かないので、良形確定を考慮してもいまいちです。
9m切りでヘッドレスに受ける場合は三色と平和があるので、どれを引いても手役が残り、最悪単騎テンパイになってもダマで出和了りも利きます。
なので意外と頭探しに困らないのですが、打点面ではいまいち。
ということで場況を抜きにすれば6s切りを正解とします。

③ 東1局北家4巡目、ドラ八索ツモ八筒

三萬四萬七萬八萬二筒三筒四筒赤五筒七筒八筒九筒五索六索

これもまたヘッドレス何切るです。
ただ、今まで扱ってきたのはイーシャンテンの牌姿ばかりなので、今回はリャンシャンテンということで勝手が違います。
イーシャンテンと違い、リャンシャンテンからは慌ててヘッドを固定する必要はないというのが基本的なセオリーになります。
テンパイに近づくほど有効牌が減り、ヘッドがつくりにくくなるからです。
しかし、これは8pを切ってヘッドレスとしてはいけません。
何故かというと、それはまとめツイートの流れを見れば一目瞭然です。
ヘッドが出来る受けはたくさんあるので、これはたまたまかもしれませんが、2p切りとしておけば良かったですね。
ここからイッツーは見なくていいです。
タンヤオの方が6m引くだけで確定するので、狙うならそっちです。
ということで9p切りも有力な選択肢の1つになります。
6mだけでなく、4pや6pを引いて78m落としとしてもタンヤオが確定するので、打点の期待値が高くなります。
しかし平均的な期待値を見ると2p切りにはほんの少しだけ足りません。
受け入れの差が2p切りは44枚、9p切りは28枚ですから、さすがに差が大きいですね。
ただ打点的なメリットが大きく、全体的な期待値の差は微々たるものです。
赤ドラがなければ確実に9p切り有利です。
8p切りも悪くはないのですが、それ以上に両面ターツの揃っているこの牌姿ではノベタンの価値は低いので、単騎テンパイになるデメリットを考えると、イーシャンテンで8pヘッド固定手順が残るように、2p切りとしておくのがいいでしょう。

« 愚形一気通貫何切る | トップページ | 天鳳三麻オーラス親番トップ目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574387/64532010

この記事へのトラックバック一覧です: 10/27~11/22、何切るツイートまとめ:

« 愚形一気通貫何切る | トップページ | 天鳳三麻オーラス親番トップ目 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

twitter

歌ってみた

リンク

無料ブログはココログ