« 8/21~9/17、何切るツイートまとめ | トップページ | ひっかけリーチの読み »

ペンチャン切りリーチの読み

リーチの待ちは読めないと言いますが、たまに読めるというか、明らかに危険な牌と安全な牌がわかる場合があります。
それを検証していきたいと思います。

九萬白一筒西白横二筒

こんなかんじの河で他家からリーチがかかりました。
一見何の変哲もないようですが、実は明らかに危ない牌と安全な牌が存在します。
先に1pを切っていて、安全牌を挟んで2pが出てきたということは、2pはくっつき待ちの牌とかではないということですね。
単純に浮き牌として持っている意味がないですし、

二筒三筒四筒五筒

1pを切っているため、こんなかんじの連続形のくっつき待ちの可能性も否定されます。

一筒一筒二筒

二筒二筒三筒

1pを切っているので1pが待ちに絡むフォローターツを持っていた可能性もないです。
ということは手牌構成のパターンがけっこう限られてきます。

このケースは4pのシャボ待ちが最も危ないです。

一筒二筒四筒四筒

ここから1p→2pの順で切ったということですね。
本命はこれでしょう。

二筒四筒四筒五筒六筒

二筒四筒五筒六筒七筒

4-7pの場合はこれらの形から2p切って亜両面やノベタン待ちのケースが考えられます。
ですが両方ともヘッドレスイーシャンテンの場合に限られます。
ヘッドレスより、ヘッドありからのテンパイの方が圧倒的に多いはずなので、このケースは少なくなると思います。

二筒四筒四筒四筒五筒六筒

通常のヘッドありのイーシャンテンだとするとこの形しかありえません。
単純形の両面4-7p待ちのケースはありえないのです。
ということは4pは本命のシャボに当たるので危険なんですが、7pは比較的安全です。
両面待ちはほとんどないですが、カンチャン、ペンチャン、シャンポンは普通にあるので、安全度はスジと無スジの中間程度ってところでしょうか。

二筒四筒五筒六筒七筒七筒

こんな形だったら2pをフォロー牌として抱えるのが自然で、7pがシャボに当たりますね。

二筒四筒五筒

二筒四筒四筒四筒五筒

次に3-6p待ちについてですが、上のような形で持つ意味はないはずで、単純両面待ちだとすると2pを抱えていた意味がわからないです。
トイツフォローとして2pを抱えていたとしても、1pは切ってあるし、どこのトイツのフォローなのかわかりませんね。

一筒二筒二筒四筒四筒五筒

一筒二筒四筒五筒六筒二筒四筒五筒六筒七筒四筒五筒五筒六筒七筒

ペンチャン→カンチャン→両面と渡った可能性もあります。
テンパイからの待ち変えということになるので、普通は即リーすると思うんですが、連続形が絡んでるとあり得るんじゃないでしょうか。

一筒一筒二筒二筒三筒四筒五筒

一筒二筒二筒三筒四筒四筒五筒

一筒二筒三筒四筒四筒五筒五筒

複合形のフォローとして残したケースも考えられます。
ここから1p→2pと切るのは自然なので、これらの可能性を考えると3-6pは安全とは言えないです。
もし4pヘッドかシャボでないとしたら複合形のフォローか、待ち変え以外にあまり考えられないので、このパターンの可能性はけっこう高いです。

一筒二筒二筒四筒

ここから1p→2pと切ってカン3p待ちならありえます。
ただその場合も1p→4pと切って2pシャボに受ける方が多いと思われますが。

二筒四筒四筒六筒七筒

5-8p待ちの場合は上の形があるので、普通に当たります。

二筒四筒五筒六筒六筒七筒

両面カンチャンのこの形になっていることもよくあることです。

一筒二筒四筒五筒六筒二筒四筒五筒六筒七筒四筒五筒六筒六筒七筒

ペンチャン→カンチャン→両面と渡った可能性もあります。
連続形があるので、即リーは打たずに手変わりを待つのも自然です。

一筒二筒四筒六筒

ここから1p→2pと切ってカン5pの場合もありますが、通常は1p→6pと切ってカン3pに受ける方が多いです。

一筒二筒四筒四筒五筒六筒六筒

ただ、イーペーコーが絡んでるとカン5pに受けるのも自然になってきます。

二筒四筒五筒六筒七筒九筒

カン8pの場合、単純カンチャンに刺さる場合ももちろんあるんですが、こういう変則リャンカン形の可能性もあります。
ただ、1pを残してイッツーに向かう方が多いので、この形が残ることはまれかもしれません。

≪まとめ≫

本命は4pのシャボで、5-8pは両面カンチャンのソバテンや、待ち変えの可能性を考えると、普通の無スジよりは少し危ないと思われます。
4-7pは単純両面のケースがありえないので、7pは少し安全になります。
3-6pは複合形が残るケースが多いので安全とは言えず、少し危険なくらいだと思われます。
カン3p、カン5p、カン8pは特別危険とも安全とも言いがたいです。
今回は黒いデジタル麻雀でも触れられていた読みの戦術ですが、本に書いてある通りで大体間違いなかったですね。
ただ、よくある宣言牌の裏スジは安全だという認識は間違いなので、そこは勘違いしないようにはっきりさせておきたいところです。

« 8/21~9/17、何切るツイートまとめ | トップページ | ひっかけリーチの読み »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574387/64303928

この記事へのトラックバック一覧です: ペンチャン切りリーチの読み:

« 8/21~9/17、何切るツイートまとめ | トップページ | ひっかけリーチの読み »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

twitter

歌ってみた

リンク

無料ブログはココログ