« ひっかけリーチの読み | トップページ | 進化するデジタル麻雀を読みました »

10/5~10/19、何切るツイートまとめ

10/5から10/19までの何切るツイートまとめです。
今回は難問が多いです。
正直言って正解は分かりません。
だって天鳳位クラスでも意見が割れてるんだから、そんなの実際わかるわけがないんですよ。
なので、これは正解ではなくて一応の結論です。
ある程度自分の考えを整理しておくというか、どういう打牌候補があって、それぞれどんなメリット、デメリットがあるのかを把握しておくということですね。
それらを頭に入れた上で打牌を選べるなら、よくわからないままなんとなく切るよりはずっとましと言えるんじゃないでしょうか。

① 東3局南家5巡目、ドラ五萬、ツモ六筒

三萬四萬五萬六萬二筒三筒三筒五筒五筒二索三索四索六索

これはどんな場面においても、2pを切っておけば大きく外すことはなさそうです。
とはいえ、けっこう意見が割れた問題なので、他に有力な選択もありそうに思えます。
まず3mと6mに関しては誰も回答がなかったですし、ここの連続形に手をかける選択はないですね。
次に6sに関してですが、5s7sのくっつき以外にも1sツモでも456の三色が残り、4sツモでもタンヤオと456の三色、8sツモでもタンヤオは残ります。
愚形になる受け入れは多いですが、どの有効牌もそこそこ優秀です。
ただ、1sや8sツモが嬉しいかというとたしかに微妙かもしれないです。
萬子の連続形を壊して愚形に固定するほどか?というところですね。

三萬四萬五萬六萬三筒三筒五筒五筒六筒一索二索三索四索六索

この形からでもまだ萬子の連続形には手をかけづらいですね。
ただの連続形ならまだしもドラ受けがありますから。
一人麻雀練習機でシミュレートしたところ、ここからは1s切りの方が期待値優秀になるようです。
なので1sツモはそもそも有効牌とは言えませんね。

三萬四萬五萬六萬三筒三筒五筒五筒六筒二索三索四索六索八索

ここからも、5p切りがもっとも期待値優秀となり、8s切りも5p切りとさほど差がないということのようです。
8sもあまり有効な牌とは言えませんね。
ここから5pを切った形も、余剰牌を浮かせる不安定な形なのでよくないですし、1手先もまた余剰牌が出来てしまうのでたしかにじゃまくさいです。
3mを切った場合もポンテンの愚形2000ではテンパイを取る価値がないですし、
面前でテンパイしたとしてもあれほどの手が愚形のタンヤオドラ1ではあまりに寂しすぎますしね。

なので6s切りは有力な選択肢の1つです。
6s切っておけばほとんど良形テンパイになるし、浮かせ打ちしたりする必要がなく、手の形的にもすっきりしやすいと思います。
ただ2p切りに比べて優秀なのかというとよくわからないですね。
萬子が伸びてもどの道2pを切るし1pをツモったときの形も微妙で、あまりメリットが見えません。
後々に1-4pか4-7pかで選べる選択を保留できるというくらいでしょうか?
場況次第では萬子が伸びた場合に6pを切ることもあるかもしれません。
しかし、今回はソーズの場況が良さそうに見えるので、ここは残したいと思いますね。

6p切りは待ちとして強い1-4pを残す実戦的な選択です。
234の目も残っているので打点期待値もそれほど下がるわけではありません。

3p切りは待ちとして強い1-4pを両面固定する選択で、和了り効率ならもっとも良さそうです。
先切りのまたぎ待ちならより和了りやすくもなりますし。
ただタンヤオや456の三色になりにくいので、打点期待値は下がります。

5p切りは3p切りと意図は似ていますが、タンヤオになりやすいので打点期待値は少し上がりそうです。
強い1-4p待ち受けを残すこともでき、先切りのまたぎで4-7pが出やすくもなり、3m6m6sをツモったときの形もよく、456の三色も残ると、いろいろとバランスが取れています。

どれも捨て難いのですが、打点期待値がもっとも高いのは2p切りです。

一見すると2p切りが正解のようですが、実は5p切りじゃないでしょうか?
5p切りの回答はしゅかつさんの1人だけだったんですが。
ポイントはトイツがもう1個出来たときの形です。

三萬四萬五萬六萬六萬三筒三筒五筒五筒六筒二索三索四索

三萬四萬五萬六萬六萬二筒三筒三筒五筒六筒二索三索四索

上の牌姿より下の牌姿の方が明らかに良いですね。

三萬四萬五萬五萬六萬三筒三筒五筒五筒六筒二索三索四索

三萬四萬五萬五萬六萬二筒三筒三筒五筒六筒二索三索四索

萬子が横に伸びたときは5p切りの方が余剰牌が出来ていまいちです。
ただ、それでも下の牌姿は必ず良形テンパイするので悪くはないです。
トータル的には5p切りの方が良形テンパイになりやすくて、完全イーシャンテンを逃しはしますが、マイナスの少ない選択になります。

先切り効果も考慮すると5p切り
点棒状況次第では和了り効率の高い3p切りの選択もありそうです。

② 東1局東家5巡目、ドラ三索ツモ五索

赤五萬六萬六萬七萬一筒二筒三筒五筒六筒六筒五索五索七索

これは現麻本の68~71ページに詳しく書いてあるやつらしいです。
そのページの内容をまとめると、基本的には4連続形>中ぶくれ>亜両面>両面トイツ形>暗刻くっつき≒孤立3~7となります。
しかしもろもろの条件でひっくり返るので、今回は6m切りとするのが正解です。
このへんの基準ははっきりしてないんですが、打点の期待値と良形テンパイ枚数が一応の判断基準です。
5pや7sを切ってしまうと三色が消えてしまいますし、6mを切るとイーペーコーはなくなりますが、平和と三色が残るので6m切り以外にないですね。
受け入れも良形テンパイ枚数も5pや7sと差がないので。
三色がつかない場合に関しても6m切りが有利です。
6mを残してもイーペーコーは確定しませんが、7s残しなら6sツモで確実に平和がつくので。
イーペーコーの1ハンと平和の1ハンでは価値が違うんですが、ダマにしたいときもあるので、手役が付きやすい方が柔軟に対応できます。

③ 東1局東家3巡目、ドラ西、ツモ六筒

七萬七萬一筒一筒四筒五筒六筒八筒四索五索東北北

まず、1pと北を鳴くかどうかで判断が分かれそうです。
僕は即鳴いてしまうし、すぐ出るだろうと思うので東は切りません。
1pか北がすぐ鳴けそうだとするとチートイツにはあまりならないので、7mを切りそうです。
1pか北を鳴くまえに3-6sをツモったりすると面前手に移行することになりそうなんですが、チートイツはイーシャンテンになっても安い遅い愚形でいまいちなので、チートイツにする手順は自分の中ではほとんどないし、要らないかなぁと思います。
面前手になりそうなときに備えて、7mを1枚浮かせておくかんじでしょうか。

ただ1pや北を鳴かない派もけっこう居るみたいです。
その場合はチートイツも必要になってきます。
僕も親番でなければ鳴かないですし、4sを切ります。
この場合は、安いノミ手の面前手は要らないので、チートイツかホンイツの両天秤になってきます。

そんなかんじで、即ホンイツで仕掛けるならチートイツは要らないし、仕掛けないならチートイ目を残すかんじになると思います。
いずれにしても東は切らない方がいいでしょうかね。
いずれの場合でもホンイツ目は残るし、東を切ってしまうとダブ東ホンイツの満貫手順が消えてしまうので、手の価値が落ちてしまいます。

僕はやっぱり1pや北を鳴きたいので7mを切ります
鳴かないとメンホンチートイになってると言われても、鳴いてダブ東やドラの西を絞ってもらえたらありがたいので。

« ひっかけリーチの読み | トップページ | 進化するデジタル麻雀を読みました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574387/64395130

この記事へのトラックバック一覧です: 10/5~10/19、何切るツイートまとめ:

« ひっかけリーチの読み | トップページ | 進化するデジタル麻雀を読みました »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

twitter

歌ってみた

リンク

無料ブログはココログ