« 一気通貫何切る問題集 | トップページ | ブラフまとめ »

5の牌の読み

序盤に5が切られている河はそれ1枚でも強い情報量を持ちます。
それによって何がわかるのかまとめてみました。

發一萬五索五筒

序盤に5が切られている河とは例えばこんな河。
ヤオチュー牌が何枚か切られた後にいきなり5が出てきます。
これは注意して見る必要があります。
同じ真ん中の牌でも、4や6が切られているのとは明確に違います。

① タンヤオ率が減少

a. 五索七索八索

タンヤオという役は5の牌がキーになっています。
例えばこんな形から
タンヤオ役を固定するために8sを切る手順が出てきます。
面前ではあまりないですが、既に鳴いた手だとフリテンを嫌って8sを切るのが普通ですね。

b. 四索六索七索

例えばここから7sを切る手順はないので、4sとは明確に牌の機能が違っています。

c. 五索五索七索七索

このような飛びトイツを持っていた場合、5sを切る手順はありません。
大体7sが切られます。
赤の受けがなくなるからですね。

d. 二索二索四索四索

こういう形からも鳴きやすさや待ちの良さを考慮して4sを切る手順が出てきます。
5の牌ではこのような手順はないです。

e. 四索四索赤五索

赤を持っていた場合も46のフォローは外されやすいです。
これも5の牌にはない手順です。

f. 二索二索四索六索

このような形からもよく6sが切られます。

d. 一索一索三索五索

fを5が絡む形に置き換えるとこのような形から5sを切るような手順になるので、タンヤオにはなりません。

このようにタンヤオでは46の牌が要らなくなるケースはそれなりにあるんですが、5の牌が要らなくなるケースは少ないです。
明確に牌の機能が違うんですね。
鳴いた手を読むときなんかにも使えます。
特にaのケースが多くなるので。
不自然に5が切られている数牌の仕掛けはタンヤオよりもイッツー、三色、役牌を疑った方がいいです。

② ペンチャン待ち率が上昇

a. 一索二索五索

b. 五索八索九索

5の牌が要らなくなるケースはペンチャンターツを持っている場合です。
主に怪しいのは上の2つ。

c. 四索八索九索

仮に、4の牌が切られたとすると上のようなケースが想定されますが、

d. 一索二索四索

ここから4sを切る手順はほとんどありません。
4sよりも5sが切られた場合の方がペンチャンが残るケースが多く、その分ペンチャン待ちに刺さる確率も高いと言えます。
5のまたぎの3とか7とかはまったく安全とは言えないですし、後スジになったとしても割と危ないです。

③ 裏スジのリャンメン待ちが危険

a. 二索三索五索

b. 五索七索八索

同じ色のリャンメンターツを持っていた場合、5が切られやすいのは主に上の2つです。
これはどちらの場合でも5sの浮き牌としての価値が低いので切られやすいと言えます。

c. 四索六索七索

d. 四索七索八索

仮に4sが切られていた場合は上の2つが想定されますが、どちらも4sの価値は高くなっています。

e. 二索三索四索五索

f. 四索五索六索七索

aから4sをツモった場合はeに、cから5sをツモった場合はfになります。
上の2つを比較した場合、より価値が高いのはfの方です。
eは1234567sの7種の受け入れ。
fは23456789sの8種の受け入れがあり、fの方が1種多いです。
また、三面張になる受け入れもeは6sのみですが、fは3s8sの2種あります。
よって、cの4sよりもaやbの5sの方が切られやすいと言えます。
dに関しても4sの浮き牌としての価値がそこそこ高く、5sをツモってしまうと2度受けのリャンメンターツになってしまうんですが、3sツモでは二度受けではないリャンメンターツが出来ます。
aやbはリャンメンターツが出来る受け入れが1種しかない上に、その1種も二度受けになってしまうので価値が低いです。
序盤に5が切られている場合、裏スジのリャンメン待ちの可能性が高いのは、そういった牌の機能的な問題によるものです。
46の裏スジや裏裏スジよりも5の裏スジの方が明確に危ないと言えるでしょう。

④ 三色狙いの可能性が通常より高い

三色狙いの手であった場合、345、456、567の三色は5を三枚使うので考えにくいです。
となると怪しいのは123、234、678、789の4つになります。
この4つは三面子で5を使えない形になるので、5が余りやすいです。
加えて、上で上げたようなペンチャン残りのケースや、裏スジのリャンメンターツ残りのケースがあります。
12(89)23(78)といったターツが残りやすいことを考えると自然と123や789の三色に向かいやすいのです。
どちらかというと234や678の三色より、123や789の三色の方がより狙われやすいと言えます。
それは、123や789の三色の場合、ペンチャン、カンチャン、リャンメンと3種のターツが全て使えるからです。

a. 一索三索五索

123の三色狙いであった場合、このようなリャンカンの形から5sを切るのは自然ですが、

b. 二索四索五索

234の三色狙いであった場合、このようなリャンメンの形からカンチャンに固定するのは苦しいです。
234より123の方がカンチャンターツが扱いやすいと言えます。
ペンチャンに関しても234では使えないので123や789の三色の可能性がより高い
です。

⑤ イッツー狙いの可能性が通常よりやや高い

これは三色ほどではないんですが、イッツーの場合も二面子は5が使えない形になりますし、同色の5も2枚以上は使えませんし、ヤオチュー牌を使って面子構成できるので5が余りやすいです。
ただ同じことは46の牌にも言えます。
46が出てきたときと違うのは、5が出てきたときはタンヤオ率が減少してるので、相対的にイッツー率は上がるということです。

⑥ カンチャン待ちの可能性がやや高い

ペンチャン待ちほどではないですが、イッツーや三色狙いだとするとカンチャン待ちの可能性もやや高いです。

a. 一索三索五索

このようなリャンカン形から先に5sを切って、序盤からカンチャン待ちに固定することは通常はあまりないですが、手役狙いだとするとそれもあり得るので。
特に5が二色切られている河は手役狙いが濃厚です。
こういう場合は先切りのスジも信用ならないと思います。

⑦ 染め手狙いの可能性が通常よりやや高い

染め手の場合も2色で5が使えない形になるので怪しいですが、これは条件次第です。
序盤に字牌が多く切られていたり、河が三色にバラついていたりする場合は染め手の可能性は低いですし、その場合は他の手役の可能性が疑わしいでしょう。

⑧ チートイツ狙いの可能性が通常より低い

序盤に5が切られている河というのは派手に見えますが、意外にチートイツの可能性は低いと言えます。
赤受けで5を残すことが多くなるからです。
チートイツの河というのは5ではなく、46の牌が多く切られます。
5は切られたとしてもけっこう後の方になるので、三色やイッツー狙いの河とは一見似てるようですが違います。
三色やイッツー狙いの手は真っ先に5が切られますので。

⑨ チャンタ狙いの可能性が通常より高い

これは123や789の三色狙いの河と同様の理由です。
ただチャンタの場合、序盤から字牌は切られにくいので、河がより派手になりやすいです。

⑩ イーペーコーの可能性が通常よりやや高い

イーペーコーの場合も123や234では5が使えなくなるので、通常より少し可能性が高くなっています。
手なりの場合はまず出てこないはずの5が出てくる状態なので。

⑪ 打点が高くなりやすい

上の話を全部総合すると、序盤に5が切られている河は手役狙いの場合が多いので、リーチの打点が高くなりやすいです。
ただ、ドラがないから手役を狙っている場合もあります。
そのため、三色崩れのリーチのみだったりする場合もけっこう多いです。
他にはドラをたくさん持っていて、仕掛け役のイッツーや三色をつくりにいってる場合もあります。
三色ドラ1のダマテンとかも多いので、自分の手が極端に悪いときはダマテンにも警戒する必要があります。
総合的に考えてみると、序盤に5を切っている他家は打点が高くなりやすいので、警戒度を上げる必要があると思います。

⑫ テンパイがやや遅い

真ん中の牌が序盤に切られているため、一見テンパイが速そうにも見えますが、ペンチャン残りで愚形ターツを抱えているであろうということを考えると、やや遅いとみます。
タンヤオの可能性が低くなってますので仕掛けにくいですし、イッツーや三色の場合も仕掛けられる牌が限られているのでなかなか手は進まないです。
直後にリーチがかかるようなことは意外と少ないと思うので、速い巡目のリーチはあまり警戒しません。

5_1

実戦での例を挙げますと、ここから789の三色とイッツー両方睨んでまず5sを切ります。

5_2

次に5pよりもイッツーの見える2sの浮き牌の方が強いと見て5pを切ります。

5_3

愚形だらけで遅そうな手だったんですが、ツモが利いて7巡目にリーチといきました。
手役狙いが怪しい河になっています。
結果的にはイッツーも三色もつけられなかったのですが、河にはくっきりと手役を狙った跡が残っています。
待ちもペンチャン待ちが残ってしまいました。
三色やイッツーを狙っていると自然とこうなるのですね。

牌譜
http://tenhou.net/0/?log=2016060623gm-0229-0000-63e0b9b6&tw=1

« 一気通貫何切る問題集 | トップページ | ブラフまとめ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574387/63723641

この記事へのトラックバック一覧です: 5の牌の読み:

« 一気通貫何切る問題集 | トップページ | ブラフまとめ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

twitter

歌ってみた

リンク

無料ブログはココログ