« 役牌鳴きスルーの場面 | トップページ | 2600良形ダマが有効になるケース »

被先制リーチ時の他家の動向

久しぶりに鳳凰卓を打っていますが、他の卓とは異質なものをずっと感じています。
以前にも何百戦か打ったはずですが、こんなに異常な卓だったけなと今更ながらに思いつつ、この卓でしかやらないような戦術というか、必要な対応とか、そういうものがたくさんあることに気付かされました。
それをこれから1つ1つ覚えていかなくてはならないなと思います。
その1つでもあるのですが、今回記事にするのは被先制リーチ時の他家の動向についてです。


2015012911gm00a90000328cfe4atw0ts4

これは先制リーチを受け、一発消しも兼ねつつ、クイタンヤオで押し返しを狙おうということでしょうか。


2015012911gm00a90000328cfe4atw0ts4_

実はそうではありません。
単に一発消ししただけです。
さすがに親かぶりするのは拙い。
一発ツモされて親かぶりすると、普通に手詰まりして刺さるのと大して変わらないくらいのダメージを受けてしまいます。
まだ南1なので、普通に収支的に考えれば一発は消しとく方がいいと思います。
ただ押し返しの手順は残しませんでした。

西家と北家が一発目に無スジを押してきているのが気になるんですよね。
これは他の卓なら気にも留めることはなかったでしょう。
普通に親番で安牌だけ切りながら押し返す手順が残るなら、当然素直に真っ直ぐ手を進めます。
ただ、ここは鳳凰卓。
まだ浅いですけど、今まで打った経験というか、感じた感覚としては、先制リーチの一発目に無スジ押してくるメンツが居るってめったにあることじゃありません。
それくらい鳳凰卓って異常なところで、先制リーチが打たれた瞬間に水を打ったように場が静まり返るというか、一瞬ヒヤっとするような肌寒い空気を先制リーチが打たれるたびに感じます。
普通は空気の読めない人が1人は必ず居るもんです。
だから気にも留めないですし、誰かが押し返してくることも当然あるだろうし、リーチをかぶせられて手詰まりしてしまうこともたまにはあるでしょうが、いちいち気にしてたらキリがない。
自分は和了りの可能性が残るなら、自分の都合でひたすら和了りを追っていくだけです。

でも鳳凰卓ってそういうところじゃないんですよね。
先制リーチの一発目に無スジの危険牌は押してこないです。
普通はベタオリで、押し返すにしても安牌切りながらがせいぜいです。
だから、これは相当な覚悟を持って臨んでいると見るべきなんじゃないでしょうか。
よほどの手が入っているか、かなりテンパイが近いのか。

もっとも安牌がなくて手詰まっている可能性もあります。
それを考慮に入れたとしても、2人も押している人が居るのは確実にやばいです。
どちらかには確実に手が入っているはず。
どう考えても自分の出る幕じゃないって気がします。
なので今打たれた7sを合わせておきました。


2015012911gm00a90000328cfe4atw0ts_2

6sも西家北家両者に無スジで危険なので今のうちに打っておきましょう。
今後追っかけリーチをかぶせられて2件リーチに対応させられることが予想されます。


2015012911gm00a90000328cfe4atw0ts_3

6sをツモり直したんですが、ここらでちょっと押し返しというか、ケイテン取りの手順も残しましょうかね。
ノーチャンスの8s2枚があり、6sもトイメンにはほぼ安牌になったので、受けは充分と判断しました。
アサピン本にも書いてあったケイテン取りの手順ですが、今回みたいに明らかに不穏な空気が漂っているときは手を整えることを考えてはいけません。
充分に安全を確保してから手を整えることになります。
このへんの微妙なさじ加減は難しいです。
一見打牌がふらふらしてるように見えて、刻一刻と変わる場況に対応したつもりですが。


2015012911gm00a90000328cfe4atw0ts_4

やはり来ました追っかけリーチが。
チーして一発消しした後も安牌は充分ですね。
もし追っかけリーチを警戒していなかったら安牌はかなり心もとないものとなっていました。
2pポンは確実にしていたでしょうから、8s2枚では凌ぎ切れるかどうかというところですね。
今まで気にも留めていなかったものの、鳳凰卓では先制リーチに他家がどう対応するかをしっかり見ておかなければなりません。
そこまで気を回すのは打っててしんどいですけどね。

牌譜
http://tenhou.net/0/?log=2015012911gm-00a9-0000-328cfe4a&tw=0

« 役牌鳴きスルーの場面 | トップページ | 2600良形ダマが有効になるケース »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 被先制リーチ時の他家の動向:

« 役牌鳴きスルーの場面 | トップページ | 2600良形ダマが有効になるケース »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

twitter

歌ってみた

リンク

無料ブログはココログ