« ケイテン鳴きの実践 | トップページ | 鳴くべき牌を見極める »

雀荘戦四麻の押し引き

雀荘戦が盛り上がっているので今月はずっと雀荘戦を打っています。
これを機に、もっとこれからも雀荘戦を打ってくれる人が増えるといいですね。
若南祝2はどんな麻雀かというと、順位ゲーです。
素点もRに反映されるとはいえ、あまり意識する必要はありません。
順位点の比重が大きすぎるので、順位操作に集中して打つのが良いです。
祝儀2000点相当も無視していいレベルなので、平場のリーチ判断や押し引きは段位戦とあまり変わらないです。
平和ドラ3とかも普通にダマでいいですし、舞い上がって無茶なシャンテン押しをする必要もないと思います。
じゃあ、いったい何が段位戦と違うのでしょうか?
ひとつ大きく違うのが順位の価値です。
詳細は省きますが、以前に僕が雀荘戦四麻のウマオカ配分を段位戦のpt配分に換算したところ、1位+121.5、2位+13.5、3位-40.5、4位-94.5という計算結果になりました。
これは鳳南七段の1位+90、2位+45、3位+0、4位-135というpt配分を雀荘戦四麻の配分に当てはめて分配しなおしたものです。
段位戦に比べると1位の価値が高く、2位3位の価値が低く、ラス引きのリスクがそれほどでもないという結果になっています。
これを参考に押し引きを調整してみると良いと思います。
具体的にどこをどう調整したらいいのか、例を挙げて検討してみたいと思います。


2015010417gm020900007f4f3d35tw1ts7

例えばこの場面です。
僕にしては珍しく役牌1鳴きをスルーしてみました。


2015010417gm020900007f4f3d35tw1ts7_

続いてこれもスルーしました。
愚形なので捌きたいところですが、現状1メンツもないのがどうも不満です。


2015010417gm020900007f4f3d35tw1ts_2

2枚目の中が場に打ち出され、ようやくここでポン。
このくらいの構え方でちょうど良いんじゃないかと思います。
ここは無理に自分が前に出なくとも良いという判断です。
これが段位戦だったら即鳴いて、全力で親を流しに行きます。
ラスの親を潰しておくことで序列を固定して、ラス落ちのリスクを減らせるからです。
でも、雀荘戦ではラス落ちのリスクよりも、今居るトップの座を守ることの方がずっと重要です。
ラスとの点差よりも、2位や3位との点差を維持することの方が大事なので、ラスの親は必死になって蹴りにいかなくても良いでしょう。
親がツモ和了っても2位や3位との点差は変わらず、どうってことはないと思います。
しかし自分が放銃すると、かなり痛いです。
2位3位に振っても、自分との点差をより大きく縮めることになってしまいますし、ラスの親に振っても、自分の点数を減らした上に局も消化せず、何も良いことがなくて最悪です。
だからここは自分が放銃しないことを第一に考えるべきなのです。

これはけっこう勘違いが起きやすいところだと思います。
雀荘戦だからもっと攻撃的に行くべきだと普通は思うんじゃないでしょうか。
それはもちろんそうなんですが、雀荘戦だと攻撃的に行く場面が増えるだけで、必ずしもそうじゃない場面もあります。
この場面なんかは逆に段位戦だと攻撃的になり、雀荘戦だと守備的になる場面です。


2015010417gm020900007f4f3d35tw1ts_3

2件リーチがかかり、こちらは1副露テンパイで和了り目も残しつつ、安牌もそれなりにあり、いつでもオリられる理想的な構えです。
即仕掛けていたとしたら、確実に2副露はしていたでしょうから、ちょっと窮屈で苦しかったと思います。
手牌は長いに越したことはないです。
この後、自分は無スジの7sを掴んでオリたのですが、南家が東家に振って横移動で終わります。
こちらは一切点棒を減らすこともなくまったくの無傷です。
親が流れないのがちょっと嫌ですが。
雀荘戦だとみんな攻めてくるし、こういう展開になりやすいので、ここは決して無理をしないことが大事です。
副露率4割越えですが、それなりに節度を持った仕掛けを心掛けています。

ウマオカ配分的には1位から2位降格のマイナス分と、2位から4位降格のマイナス分はちょうど同じマイナス分になります。
1位から2位に降格することは、順位2つ分降格するに等しいということです。
ですから、一度トップの座に立ったら是が非でも守りきるという意識が大事です。

牌譜
http://tenhou.net/0/?log=2015010417gm-0209-0000-7f4f3d35&tw=1

« ケイテン鳴きの実践 | トップページ | 鳴くべき牌を見極める »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574387/60922760

この記事へのトラックバック一覧です: 雀荘戦四麻の押し引き:

« ケイテン鳴きの実践 | トップページ | 鳴くべき牌を見極める »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

twitter

歌ってみた

リンク

無料ブログはココログ