« 役牌を絞るかどうかの判断 | トップページ | イーシャンテン維持の役牌鳴き »

チャンタの仕掛け

2014031213gm061100001b610fb4tw2ts2

鳴いた瞬間やっちまった!やりすぎたと後悔したけど、よくよく考えてみると意外とそうでもなかった鳴き。
これがks鳴きに見えるのは、たぶん1sをヘッドとして見てるからだと思います。
ヘッドは後からつくればいいと考えれば、和了りのイメージが見えてくるはず。
1sは鳴きやすい牌です。
序盤からポロっと河に捨てられそうなかんじがします。
もし、9m鳴いた直後に、1sも鳴けると考えたらどうでしょう。

三筒八筒九筒七索八索九索中ポン一索一索一索ポン九萬九萬九萬

こんな形で、あっという間にイーシャンテンです。
有効牌が2種程度と、ちょっと苦しいイーシャンテンですけど、ここで9mポンしておけば、後は1sをポンするだけでイーシャンテンが組めるのです。
圧倒的に速いと思いませんか。
もし9mをスルーすれば、カンチャン、ペンチャンのキー牌2種を自力で引くことが要求されます。
27分の1の有効牌を2回自力で引いてようやくテンパイ。
しかもすでに枯れたシャボ受けが残るみたいな、そんな悲惨な状況ですから。
考えれば考えるほど鉄鳴きに思えてきました。

2014031213gm061100001b610fb4tw2ts2_

うまい具合にまとまって満貫和了ることが出来ました。
上家が染めで1sが鳴きやすい状況ではなかったので、あまり速くはなってなかったかもしれません。
そこまではちょっと考えてなかったですね。
ただドラの1m重ねるイメージは持ってましたし、意外と大物手に仕上がる可能性も含めた鳴きだと思います。

ところで、9mポンした後に3pと4sどっち切るかで悩みました。
3p残しで有効になる牌は1pと2p。

4s残しで有効になる牌は5sと6sです。
これだけ比べると差がないので、有効牌をツモったときの牌姿を比べてみましょう。

一筒三筒八筒九筒一索一索二索七索八索九索ポン九萬九萬九萬

八筒九筒一索二索四索赤五索七索八索九索中ポン九萬九萬九萬

赤受けを考慮しても3p残し圧倒的優位でした。
イーシャンテンとリャンシャンテンじゃそもそも比べものにならないですね。

牌譜
http://tenhou.net/0/?log=2014031213gm-0611-0000-1b610fb4&tw=2

« 役牌を絞るかどうかの判断 | トップページ | イーシャンテン維持の役牌鳴き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574387/59283753

この記事へのトラックバック一覧です: チャンタの仕掛け:

« 役牌を絞るかどうかの判断 | トップページ | イーシャンテン維持の役牌鳴き »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

twitter

歌ってみた

リンク

無料ブログはココログ