« 鉄鳴きのバック | トップページ | 役牌バックと二度受けリャンメン »

役牌バックで仕掛けない

2013080813gm00390000f38bb569tw0ts7

前回に続いて役牌バックについての記事です。
今回は親で北3枚抜き、發と中のダブルバックのこの牌姿から1mをポンするかどうかという問題です。
非常に悩ましくてはっきりと正解とは言い切れないのですが、今回はスルーでいいかなと思います。
1mポンのメリットは速度上昇です。
1mポンして役牌ポンでもう3-6p待ちのテンパイですからテンパイ速度は圧倒的と言えます。
ただこの状況がそれを許してくれるでしょうか。
南場でラス目の親が1mからポンして北も3枚抜かれていて、さすがに役牌は絞られる可能性も高いんじゃないでしょうか。

役牌バックはいつもなら絞られてもかまわないという気持ちで仕掛けます。
他家が孤立役牌を抱えて絞って手を殺してくれるだけでも儲けものかなと。
でもこの手は流局では困ります。
あまりにも形が良すぎる打点も高い手で、絶対にモノにしたいです。
絞られてもツモることも全然あるしいいんですが、万が一役牌が鳴けなかったり絞られてツモれなかったりするのもいやだなと。
なので出来ることなら役牌から仕掛けたいという気持ちがあります。
ダブルバックとはいえここは慎重に。
最速でテンパイを入れても1-4や6-9待ちならともかく、3-6pはそんなにすぐ打たれる牌じゃありません。
焦ってテンパイを急ぐこともないかなと思います。

ソーズが単独カンチャンだったらこの1mは鳴きますが、23457の形は非常に良い形です。
148ツモでリャンメン変化、3ツモでカンチャンフォロー付きのリャンメンに変化、9ツモでリャンカン、257ツモでトイツフォロー付きのカンチャンに変化と、1~9まで全部が受け入れを増やす有効牌です。
これだけ変化が豊富な強い形なら1mをスルーしても充分に速いテンパイが取れそうです。

もうひとつ気になる点は、1mポンして役牌ポンして二副露入れてしまうと、大体他家にベタオリされてしまうという点です。
河にいきなり7s5sと並んでしまって威圧感もありますしね。
まずはおとなしく1mを河に並べて静かにしておきたいのです。
副露も出来ればしたくないです。
一番良いのは役牌暗刻にして面前でダマのテンパイを入れることで、こうなると誰も和了牌が止められなくなります。
役牌ポンの一副露のテンパイでも二副露よりは和了りやすいと思います。
他家をオロしてツモりにいくか、他家を好きにさせつつ和了り牌を拾いにいくか。
どちらがいいかは状況次第なんですが、今回は後者の方ですかね。

今回はいろいろと小ざかしいことを考えてスルーしてみました。
ほとんどの状況で、速度の上がる役牌バックの仕掛けは有効になるので、迷ったら鳴いてみたらいいし、この状況で鳴いても一向に問題はないと思いますが。

« 鉄鳴きのバック | トップページ | 役牌バックと二度受けリャンメン »

コメント

完全同意です。
親に北3枚抜かれるだけで私の場合はだいぶ守備的に打ちます。
鳴かれた時点で最低親満ですからね
(こちらのほうが明らかに早そうなら別ですが。ここら辺は親の捨て牌のトーンと相談)

そのような意味でも1mポンして捨牌に7s5sと並んだら『あ~やばいやばいwこれは早いよ』
と思いますしね。
役牌バックだなと思っても、役牌アンコの可能性まで考えると安易には切れないですね。
鳳凰卓では仕掛けないほうがよい牌姿と思います。

落ち着いてみるとブログ主さんのように考えるのですが、
実戦では案外鳴くか迷うタイプの牌姿ですね。

>ななしさん
あーそうですね、たしかに鳳凰だとスルーした方がいいかもしれません。
特上だと割と無造作に役牌とか切ってくれるかんじです。
パッと見ダブルバックだし、さすがに出るだろうと思うんですけど、鳳凰だと案外どっちも絞られてどっちも埋まらないなんてことがあるような気がします。

初めまして(^^)
記事を読ませてもらって結構考えさせられたのでコメントさせてもらいます。
個人的には役牌バックとはいえ1巡目18000点イーシャンテンはかなり魅力的(ダブルバックじゃなければスルーします)&主導権を握ることはかなり大事だと思っているので光速ポンで落ち着いてしまいましたw
今後も楽しみに読ませてもらいます。

>ぼくはいじんさん
ありがとうございます。
そうですねえ、いろいろ考えてみてもシンプルにそっちの方がいいような気もしますね。
こういうのはポンして間違うことの方が少ないんで迷ったらポンの方がいいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574387/57956044

この記事へのトラックバック一覧です: 役牌バックで仕掛けない:

« 鉄鳴きのバック | トップページ | 役牌バックと二度受けリャンメン »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

twitter

歌ってみた

リンク

無料ブログはココログ