« 2枚切りの読み | トップページ | 三麻の読み »

段位戦と役満

雀荘戦三若で収支感を鍛え直し、再び三鳳に戻ってきました。
収支感とは目先の順位にとらわれず、1局ごとの損得勘定の積み重ねで点棒を稼いでいく技術のことです。
これがわからないと、変なタイミングでオリたり、無茶な押しをしたりすることに繋がります。
雀荘戦は素点がレーティング(段位戦でいうptのようなもの)に直接反映されるため、よりこの収支感に意識が向けられます。
したがって効率良く強化できると思います。
そしてこの収支感は段位戦でも生きるはずです。
基本的には1局ごとの収支の積み重ねで順位は決まるからです。
その上に順位操作の技術がついてきます。
野球で言えば単純に打てる選手、守れる選手が多いチームが基本的には強いけれど、その上に試合運びの巧さとか、采配の巧さがついてくる。
そんなかんじです。

ですから基本的には段位戦も雀荘戦は打ち方は変わらないということになります。
順位を意識するのは試合が煮詰まってきてからです。

2013022604gm00b900009ec540b8tw0ts4

それを踏まえた上でこの展開どうするかです。
東発から点棒をかなり稼ぎました。
しかし、まだ東2局。
順位を意識するにはまだ早すぎるようにも思えます。
たださすがに役満クラスの打点は要りません。
ほんとに軽い手を1つ和了るだけでだいぶ楽になると思います。
普通に攻撃を仕掛けますが、役満狙いは気が進まないですね。
祝儀もないし。
大量得点で終わってもトップの価値は変わらないし。
しかし、北も抜かれて、流せなくなってしまった。
十種でもこの状況なら流したいんですが。
しょうがないから渋ですよ。
国士大嫌いですけど
普通にこの手なら国士に行くのが一番速いでしょうから。
ブラフって言っても、トップ目が国士なんてやっても誰もビビってくれないんですよねー。
ここからまくるのはどうせ厳しいんだから、いっそ派手に散って終わってもいいって考えるでしょう。
順位戦ならば。

2013022604gm00b900009ec540b8tw0ts_2

中盤あたりで嫌なドラの3sを掴みました。
もうこの巡目ならダマテン張っててもおかしくないでしょう。
特にトイメンの捨て牌の濃さから考えても。
僕の捨て牌からは国士狙いがバレバレ。
当然ダマテンで狙い打ちに来るでしょう。
リーチをかければオリるのはわかっているでしょうから。
それを見越した上で無理はしないでおこうと。
3sで打ったら痛すぎるんで、テンパイしない限りは打たない方向で。

2013022604gm00b900009ec540b8tw0ts43

って考えてたらほんとに張っちゃったんですけど。
ここまで来たらどっちか張ってるのは間違いなさそうなんですが。
發も全然枯れてないし、山に居てもおかしくなさそうですが。
役満和了ればトップはほぼ決まると考えれば、これは押すべきでしょうか。
カチカチカチ・・・

2013022604gm00b900009ec540b8tw0ts44

ええええええええええ

最悪トイメンに満貫刺さっても親流せるならよしとするかなどと考えてましたが、ダブロンなんてあります?w
ほんとにわからないですね、ここの押し引きは。
雀荘戦では役満はゼンツって以前記事で書きました。
雀荘戦でこれ振っても全く後悔はしないです。
ていうか、そもそも3sは止めないしノータイムでモギってます。
でも段位戦でこれは悔やんでも悔やみきれないですね。
いまだにどうすれば良かったのかわからない。
發暗刻なんて読めるわけないし。

ほんとに順位戦と収支戦では役満の押し引きって全然変わってきますね。
案外そこの部分だけなんですよ、大きな違いって。
国士はとりあえず嫌いですw

牌譜
http://tenhou.net/0/?log=2013022604gm-00b9-0000-9ec540b8&tw=0

« 2枚切りの読み | トップページ | 三麻の読み »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574387/56849086

この記事へのトラックバック一覧です: 段位戦と役満:

« 2枚切りの読み | トップページ | 三麻の読み »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

twitter

歌ってみた

リンク

無料ブログはココログ