« シビアに東風戦 | トップページ | 役牌を絞るか否かの判断 »

東南仕込みのリーチ

東風戦やりだしてから早くも難問続出。
東南戦ではある程度は正着打を打てているというか、ミスがあっても後で牌譜を見ればこれはミスだなとわかるかんじがあったのですが、東風戦では牌譜を見直しても正着はよくわからない始末です。
最近ブログのネタにも困るほど、悩むことが少なくなって、後で振り返りたいと思う場面もあまりなかったんですが、東風戦をやりだしてからよく悩むのでネタはたくさんあります。
悩むのは壁にぶつかっている証拠です。
目の前に強くなるために乗り越えるべき壁があるから悩むのだと思います。

2012082106gm00c10000e69dafb2tw3ts_2

現物待ちダマテンにするかどうかの判断。
親はダブ東を鳴いていて、打点もそこそこ高そうなことと、手牌も短いことから、南家のリーチに対しまずオリることはないだろうということで、現物待ちにしている意味があまりなさそうと判断してリーチしました。
現物が3pというのも微妙です。
もし6pが現物だったら3pも6pも両方出てきそうなので、ダマを考えたかもしれませんが。
良形ゼンツの法則と言って、この手をテンパったらオリるという選択肢は自分の中にはありません。
ドラも枯れてるので、刺さっても安そうですしね。
だからダマにするかリーチにするかの選択になるんですが。

自分は東南戦の東場の平場のような感覚だと、こういう場面で1000点プラスリー棒1000点を和了っても心もとない気がしてしまいます。
ダマで1000点2000点の手を現物待ちだからといってダマることはあまりしません。
現物待ちでダマるなら、せめて子で3900点、親で5800点は欲しいという考えです。
平和のみとはいえ、2件リーチだと一発がつく可能性も高いので、やはりここはリーチをぶつけたくなります。
ですが、東風戦だと局数が少ないことから、リー棒失点も抑えたいし、1000点プラスリー棒1000点でも充分な収入になることから、ここはダマるという手もあったかもしれませんね。

2012082106gm00c10000e69dafb2tw3ts02

結果はこうです。
赤やタンヤオの手変わりがどうこうっていうのはないんですが、地味にこういう場面でスライドして振り込み回避出来るかどうかっていうのは大きい気がしています。

ただ、自分のリーチが親に対するけん制になったのも無視できない事実です。
親は6m、8mのシャボから7mチーして一発消しして、ゴミみたいな6mの単機待ちになりました。
これは2件リーチに対し、親がプレッシャーを感じている証拠。
おそらく、自分のリーチがなければ一発消しのチーはなかったと思います。
このように親に対するけん制になる側面もあることから、即リーが間違いだとも言い切れません。

ただ、どちらかというと、即リーは東南戦向き、ダマは東風戦向きの戦術かなという気がします。
東南戦では親に連荘させたくない、自分も高い手を和了りたいということからリーチしたくなりますし。
東風戦では安くてもなんでも和了りが欲しいということからダマがいいのかなという気がします。
もちろん東風戦でも親に連荘はさせたくないんですが、和了そのものとリー棒も含めた失点回避の重要性がそれを上回るといったかんじでしょうか。

たとえ2600でも東風戦ではものすごく痛い。
東南戦ではどうってことない。
後で取り返せるし、むしろ親流せてラッキーくらいのかんじがあります。

牌譜
http://tenhou.net/0/?log=2012082106gm-00c1-0000-e69dafb2&tw=3

« シビアに東風戦 | トップページ | 役牌を絞るか否かの判断 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574387/55465664

この記事へのトラックバック一覧です: 東南仕込みのリーチ:

« シビアに東風戦 | トップページ | 役牌を絞るか否かの判断 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

twitter

歌ってみた

リンク

無料ブログはココログ