« 六段目指して | トップページ | ダマのちリーチ »

今日の天鳳

特に記事自体のテーマはなく、印象に残った場面を振り返ってみようと思います。

2012011410gm006100005ec4c247tw2ts1

これ鳴きますか?
たぶん結果論的にはこれ鳴いてたら5s単騎で和了れてました。
でも、副露厨の僕でもこれは鳴きません。
鳴いて愚形テンパイに取るのは抵抗があります。
ちょっと迷いましたが・・・。
形が良くて受け入れの広いイーシャンテンなので、鳴かなくてもすぐテンパれそうです。
6mツモっても結局は5s単騎に取るわけなんですが、1245m45s引きによる良形変化の可能性をまだ捨てたくありません。
餓鬼のようになんでもチーポンして食い散らかすもんじゃありません。
こういうのを我慢出来る大人にならないといけないですね。
いや、つい鳴きそうになったので、自分への戒めのために記事にしておきました。

2012011410gm006100005ec4c247tw2ts4

このリーチに対して押しますか?
僕は無筋3枚ほど押しました。
でもラス回避麻雀的にどうなのかなと。
ラスに落ちることもあれば、トップに立てることもある。
たぶん、振り込んでラスに落ちる確率は50%もないはずです。
和了れる確率も50%ないでしょうけど。
でもこちらが良形待ちということを考えると、相手は良形待ちとは限らないので、リスクとリターンの割合的に押しが有利だと思います。
問題はどの程度なのか。
ラス引くと70pマイナス、トップ取ると50pプラス。
このポイント配分だとリスクの割にあまりリターンが大きくない。
80pマイナスの六段だとどうなのかとか。
良形とはいえリーチ者の現バリでもないし、現物スジでもないし、ドラまたぎなのも微妙です。
このへんは僕にはさっぱりよくわかりません。
統計学専門家の国士さんに任せます。
僕は適当に押していきます。
バカはわからなかったらとりあえずゼンツしとけばいいんです。

牌譜
http://tenhou.net/0/?log=2012011410gm-0061-0000-5ec4c247&tw=2

« 六段目指して | トップページ | ダマのちリーチ »

コメント

上の画像は愚形3900というより良形2000への仮テンと考えると、それほど悪くないのではないでしょうか。
上がればトップ目で東3・・・
いや、悪いですねw
下はもうフルゼンツで良いと思いますよ。

>TheFoolさん
鳴いて良形変化待ちは赤5sを必ず切らないといけないですからね。
その点面前だと、4s引き以外はどれを引いても赤5sを切らずにテンパイ出来ます。
これは明確に鳴かない方がいいんじゃないでしょうか。
下は微妙です。
愚者さんが押しを選ぶとは意外でした。

上は1245m3456sで良形即リーが打てる上に打点がそこそこ確保されているので
打点期待値4000点上はあると思います
東南の東2、6順目でこれをチーするのはもったいないので余裕のスルー

下は前順に下家が切った8pにラグがあったか?というのが気になるところですが
とりあえず全押しで
ここで12000振ったら痛いけどこちらの手も勝負手ですし

こんにちわ!自分は東南専門なので最初のやつは鉄でスルーですね。
ご指摘のように良形聴牌とれる確率が高いです。
東風の方々は鳴き率が高いようなので、東風で打ってると鳴く人もいるのでしょうか?
自分は鳴き率が3割前後で、低いほうなので鳴きは勉強が必要と思ってます。
後から牌譜を見直して、鳴くべきだったかどうか検討するのは良いことですね。
観戦もテーマを持って、今回は鳴きについて見ようとかしています。
2つ目のやつは降ります。リアルでこれを降りていたら麻雀にならないと思いますし、
天鳳でも東場ならゼンツですが、天鳳ではラスにならないということが最重要課題なので。
ここでゼンツだとトップも取れますが、ラスの確率も2割くらいはありそうです。
せっかくの好位置につけているので2着で上等と考えます。
オーラストップ目で、トップを守ろうとして失敗した経験がトラウマになってます。。。。。。
特に6段ではラスポイントが異常に高いので。
ただ7段になるとポイント配分が改善されるので、鳳卓7段ならある程度押すかもしれません。
いつも長文ですいません。
レンラクさんの記事はおもしろいのでついつい書いてしまいます。。

>kaikouさん
やっぱり鳴かないですよね。
鳳凰民の方の意見参考になります。
たまたま今回は手牌を伏せてたんですけど、下のSSはトイメンが8pをトイツってました。
でもそれが何か関係あるんでしょうか。

>こたさん
いえいえ参考になりました。
やっぱりこれオリる人って居るんですね。
自分の中でもこれは答えが出ません。
もうその人のスタイルによるのかもしれませんね。

上のSSは3段目ならケイテンも兼ねて鳴くのがいいかなと思いますが。
1段目だといくらテンパイが速くても、和了り率も打点も低いでしょうからほとんど意味ない気がします。
最近はテンパイだけ速い鳴きって意味がないかなと思って、出来るだけ最後の待ちを良くするように意識してるんですけど。
リャンメンから鳴いて、シャボが残るとかそういうのはなるべくしたくないですよね。
でも、ケイテンだったら和了りは要らなくて、テンパイだけでいいので、待ちとか気にせず最速で。
そんなかんじでしょうか。

>れんらく
それは南モギリーだからです
打点予想と形予想、7p切りでテンパイしたあと南のモギリー
なぜ即リーではなかったのか?
おそらく低打点かつ愚形のリーチではないのか?と予想できるわけです
また8pの鳴きラグ有無では7p手出しのところとこちらが4pアンコであることから
ピンズの形が想像できます
それができればぎりぎり押せる牌というのが増えますから
そういうことです

>kaikouさん
南モギリーでしたか。
まったく見てませんでした。
でも実際、8pと6mのシャボ待ちですからその通りです。
おみそれしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574387/53732779

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の天鳳:

« 六段目指して | トップページ | ダマのちリーチ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

歌ってみた

リンク

無料ブログはココログ